2010年08月11日

PLCアダプター

私は以前無線LANを使ってましたが、ここ数年「PLCアダプター」を使用しています。

無線LANの場合距離が長いと届かなかったり、速度が遅くなったり、通信が途中で切れたりします。

私の部屋までは無線LANだと通信が切れてしまい、PLCアダプターだと大丈夫だったりします

使い方も簡単です。
インターネット回線がきている部分からLANケーブルを親機に挿してコンセントに挿し、自分の部屋のコンセントに子機を指し、そこからのLANケーブルをパソコンに挿すだけです。

データ漏洩の不安も暗号化されてて大丈夫だとか

たまに立ち上げ時につながらないことがあり、親機または子機のコンセントを抜き差しすると直ったりします。


あとは部屋が遠い場合に使えないというケースがありました。

私の部屋は3階にあるのですが、1階の一番遠い位置にあるコンセントに親機を挿し、3階の遠い位置にあるコンセントに子機を挿すとつながらず、一番近い位置にあるコンセントに挿したときだけうまくいくというかんじです。

分電盤が2つあったりする訳ではないので単純に距離が影響しているのかなと思いました。

コンセントからのLANケーブルは長くても問題なかったのですが。
posted by ショートカットキー at 15:28| 周辺機器