2009年09月14日

ウインドウ枠の固定

エクセルで左列と上行に項目があり、右や下にスクロールすると
「左の項目はなんだっけ?」
となるケースがあります。

excel_window.bmp

↑の例では右にスクロールした時に
「この数値は拠点?だったかな?」
となってしまうという状況です。


この様な場合、エクセルの機能で左列と上行の項目が分かるように固定します。

手順としては

固定したい位置のセルをアクティブ状態にして
メニューバーの「ウインドウ」−「ウインドウ枠の固定」を選択します。


excel_window2.bmp


こうする事でスクロールさせても、そのセルの値が何を意味しているのかが一目で分かる事が出来ます。

これは印刷などとは無関係にパソコンで操作している状態でのビュー的な機能です。


ちなみに解除する場合は

メニューの「ウインドウ」−「ウインドウ枠固定の解除」を選択することで解除出来ます。
posted by ショートカットキー at 22:46| EXCEL(エクセル)