2015年10月27日

Facebookやtwitterを開くとブラウザが重くなる

最近、やけにPCが重くなり、頻繁に固まる様になったので、性能がついていってないのかと思い、代替を検討していましたが、パソコンショップに行ってみると、いつも購入している価格帯のPCでは、自分が使っているものに比べて、そこまで大幅な性能アップが見込めるものはありませんでした。

自宅に戻り、重くなった時にタスクマネージャーをチェックしてみると、インターネットエクスプローラーがメモリ使用の大半を占めていました。

IEを同時にいくつか立ち上げる中、一つずつ落としていくと、Facebookを開いているものを閉じた時にメモリが一気に回復しました。

そういえば、Facebook使用時に固まったり、重くなったりする事が多かった事に気づきました。
検索をしてみると、特にIEとの相性が悪いみたいですね。
Google Chromeに切り替えてみると、若干軽くなった様な気がします。

ちなみに、このブログを書いてる管理画面でも、IEだとリンクや絵文字の挿入が出来ない時があるので、基本はIEながらも、ブログ作成時のみGoogle Chromeを使用しています。

そういった事が色々な場面で起こる様になったので、最近では複数のブラウザを状況に応じて使い分ける様になりました。

昔はこんな事なかったのに、色々な新しいものがどんどんと出てくるからこうなるのでしょうね。
posted by ショートカットキー at 19:13| IE(インタネットエクスプローラー)